10月のピュアクリスタルプレゼントはぬくぬくグッズ!応募はこちらから

【いちおし猫用食器】猫壱の脚付フードボウルがおすすめな理由6選

ネコちゃんを飼い始めたらまず最初に必要となるもの、フードと食器は必要不可欠ですよね。

ネコママ

フードはともかく食器なんて食べるだけだし、なんでもいいんじゃない?

そう思ってる方も多いのではないでしょうか?

実は食器も色々種類があって、良し悪しがあるって知ってましたか?

食器によって健康も害することがあるので、慎重に選んでもらいたいです。

食器には【ステンレス】【プラスチック】【陶器】の素材で出来ているのが主です。

ここでおすすめなのは【陶器】の食器になります。

陶器は衛生面に優れていて、雑菌が繁殖しにくいからです。

その陶器の中でも、YouTubeで有名なもち様もご使用の「猫壱脚付フードボウル」がいちおしな理由をこの記事で説明したいと思います。

みーと

元ペットショップ店員をしていたみーとがおすすめします!
4年前から現在でも大人気商品!!

目次

陶器がいちおし!素材別のデメリット・メリット

猫壱

冒頭でも伝えましたが、食器には大きく3種類の素材に分かれています。

◆ステンレス製の食器のデメリット・メリット

×デメリット
〇メリット
  • 金属が嫌いなネコちゃんもいる
  • 気温によって食器の温度変化がある
  • 割れることがなく傷つきにくい
  • 汚れが落としやすい

◆プラスチック製の食器のデメリット・メリット

×デメリット
〇メリット
  • 見えない傷が付きやすく雑菌が繁殖しやすい
  • 軽いものが多く、食べると動いてしまい安定感がない
  • 落としても割れない
  • 低価格で購入可能

◆陶器製の食器のメリット・デメリット

×デメリット
〇メリット
  • 落とすと割れやすいので扱いに注意
  • 価格も他に比べると割高なものが多い
  • 汚れが落としやすい
  • 重さがあるので、食べる時も動かず安定感がある

陶器には他の2種類のデメリットをカバー出来るので、選ぶなら【陶器】がおすすめです。

ただデメリットとして、割れる心配があるので、我が家では子猫時代は安全性を重視してステンレス製を使用し、半年程経ってから陶器に切り替えて使用していました。

また、プラスチック製も手頃で簡単に手に入るので、初期は使用しやすいと思いますが、見えない雑菌が付きやすいので、プラスチック製を利用する場合こまめの買い替えをおすすめします。

計算された(猫工学)デザインで胃に負担なく食べれる

猫壱並び
ちゃーさま

猫工学ってなんのこっちゃ?

猫工学とはネコちゃんが出来るだけ自然な動きで使えるように物や環境を設計して、実際に実現する学問のことを指します。

猫壱の脚付フードボウルは、ネコちゃんの比較的食道がまっすぐな身体的特徴を配慮して、食べやすいように脚付きにすることで、食べ物の逆流を防ぎ、吐き戻しを軽減する食器を設計し作成しました。

みーと

つまり、滑り台の下からよじ登ってる感じかな
油断するとワ~って滑り落ちちゃうイメージ

ちゃーさま

なんとなくわかった、そりゃあ逆流しちゃうな
食べやすい高さも計算されているってことか

低い食器で食べると、食道が胃よりも下がるので逆流しやすく、吐き戻しにつながっていくので体形に合った高さが必要になります。

サイズが豊富で個々の体形に合わせやすい

猫壱のフードボウルシリーズは全部で5種類あります。

基本的には、「レギュラー」「ラージ」「浅広口」の3種類から選べば問題ありません。

猫壱公式HPより引用

公式では、このように表記してあります。

「レギュラー」は小さめ~中くらいのネコちゃんにおすすめ

「ラージ」は大きめなネコちゃん、脚長ネコちゃんにおすすめ

「浅広口」はお皿にヒゲが当たるのが嫌なネコちゃん、顔が平坦なネコちゃんにおすすめ

猫壱公式HP

我が家にあるのは、「レギュラー」「ラージ」です。

猫壱サイズ

同じ5kgの体重のはっちゃんとこーさんにモデルになってもらいましたので、ご覧ください。

フードボウルの大きさの比較【Youtube】

はっちゃん

ボク、ラージサイズ♪

こーさん

ぼくはレギュラーサイズだよ

どちらも問題なく食べていますが、5kgのネコちゃんはラージの方が食べやすそうで一番最初に空になるのは大抵ラージの食器になります。

5kg以上のネコちゃんだったら断然ラージサイズをおすすめします。

お皿のふちに”かえし”があってフードがこぼれにくい

かえし

フードボウルの縁にかえしがついているので、外にこぼれにくくなっています。

はっちゃん

ボクはよくこぼしちゃうけどねw

いきおいよくガツガツ食べる子はどうしてもこぼれてしまうので、我が家では1~2粒程度落ちることはあります。ただ、圧倒的にこぼれる量は少ないです。

ただ与えるフードの量が多ければ多いほど、こぼれやすくなると思うので、大きいサイズを買うか、量を減らし食べる回数を増やすことが食べこぼし対策におすすめです。

また、深さもあって真ん中にフードが集まるようになっているので、より食べやすく食べこぼしのないネコちゃんにとってストレスフリーな構造になっています。

ちゃーさま

食べるの苦手で食べるの遅いけど、真ん中に集まるから食べやすいな

脚底にすべり止めシリコンが付属していて倒れない

猫壱すべりどめ
猫壱公式HPより引

基本的に食器は重いものがおススメです。

食べる時に動いてしまったりすると、折角のネコちゃんの食事タイムが集中できなくなってしまうからです。我が家にあるのはリニューアル前のフードボウルなので、すべり止めシリコンが付いていませんが、なくてもしっかり重さもあるので、問題ありませんでした。

大きいネコちゃんや元気なネコちゃんの場合倒してしまうとの声があり、現在販売してあるものにはすべり止めシリコンが付属しています。

ちゃーさま

すべり止めなくても安定感あるのに、あったらより安心だな

レビューコメントを見ると、

・洗う時にシリコン部分に水が溜まって洗いにくい
・シリコンを外したら付けづらい

などの声を見かけるので、すべり止めシリコンは取り外し可能なので、状況に応じて使用してみてはいかがでしょうか。

電子レンジ・食洗機での使用が可能

ネコちゃんは野生では仕留めた獲物を食べていたので、仕留めた獲物の温度が体温程なので38度程の温度を好むと言われています。

こーさん

うん!温かいフード大好き!

ネコちゃんは味覚ではなく嗅覚で食欲をそそられるので、キャットフードを温めることによってより匂いが強くなり、食いつきがよくなります。

みーと

フードをフードボウルに入れてレンチンするだけですぐ出来るから便利!

違うお皿にいれて電子レンジで温めて、移し替えるなどの手間がなく、洗い物も最小限になるのでとても便利です。

まとめ 「猫にとっての壱番、猫が壱番」の思いが伝わる商品

わたしたちが作りたいのは、消去法で選ばれる製品ではなく、「『こんな品がほしかった』と喜んでもらえる製品」です。

猫壱のプロダクトポリシーより引用
はっちゃん

「こんな商品がほしかった」本当に思ってます!

冒頭でも話しましたが、食器によって健康を害することもあるくらい食器選びは重要です。

まず迷ったら「陶器」!そして、陶器なら「猫壱」!

「猫にとっての壱番、猫が壱番」の思いが詰め込まれたこの商品をぜひ試してみてはどうでしょう!

【小さめ~中くらいのネコちゃんにはこちら】

【大きめなネコちゃん、脚長ネコちゃんにはこちら】

【お皿にヒゲが当たるのが嫌なネコちゃん、顔が平坦なネコちゃんはこちら】

よかったらシェアしてにゃ!

コメントしてくれたら嬉しいにゃ

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる